これだけは準備しておきたい!防災グッズ総まとめ【非常用持ち出し袋】

スポンサーリンク
お役立ち情報

こんにちは、どろん【@droooonron】です。

この記事では、自宅から避難する時持って行く「非常用持ち出し袋」に入れておくべきものや持ち出す貴重品をリストアップしています。

①最低限準備しておくべきもの
②長引く避難生活を快適にするためのもの
③あると便利なもの
④貴重品


の4つに分けてご紹介していきますので、必要に合わせてご準備ください。

スポンサーリンク

1.最低限非常用持ち出し袋に入れておきたい防災グッズ

自宅から避難する時にパッと持ち出せるよう前もって準備しておくべき非常用持ち出し袋。
大量に準備しても邪魔になるので、まずは最低限のものをリストアップ。

食事関係

✔飲料水
✔レトルト食品
✔缶詰(※1)
✔氷砂糖(※2)
✔紙皿など簡易食器

(※1)缶詰は期限が迫ったら日常でも食べまわしがしやすいツナ缶がオススメ!
ティッシュで作ったこよりを差して火をつければ即席オイルランプにも。
(※2)氷砂糖は長期保存ができ、疲労回復効果もあり◎

衛生用品

✔マスク
✔歯ブラシセット
✔絆創膏
✔ガーゼや包帯
✔フェイスタオル/バスタオル
✔携帯トイレ
✔常備薬
✔エチケットセット(※)
✔水に流せるティッシュ
✔水に流せるナプキン(女性)

(※)エチケットセットは、100円ショップでも売っているトラベル用でOK。爪切り・耳かき・はさみなど。

避難所生活で必要

✔折りたためる給水袋
✔アルミの防寒保温シート
✔レインコート
✔下着
✔携帯用スリッパ
✔レジャーシート
✔ビニール袋
✔ラップ(※)
✔カイロ
✔軍手
✔懐中電灯
✔ライター
✔携帯ラジオ
✔乾電池
✔十得ナイフ
✔筆記用具
✔知人の連絡先のメモ
✔笛

(※)ラップはお皿に張って使って洗い物の水節約に・包帯代わりにも。

2.長引く避難生活を快適にするための防災グッズ

集団生活するストレスとを軽減したり、長くお風呂に入れなかったりする不快感をやわらげたりするグッズをピックアップ。

必ず準備、というほどではないですががさばるものでなければ準備しておきたいです。

✔アイマスク
✔耳栓
✔エアークッション
✔マウスウォッシュ
✔水のいらないシャンプー
✔ステンレスソープ
✔ボディシート
✔除菌シート・ジェル
✔ヘアブラシ
✔鏡
✔ビタミン剤(※)

(※)避難生活が長引くと栄養が偏り口内炎に悩む人も。
ビタミン剤で足りない栄養を補給。

3.余裕があれば持ち出したい・・大きな荷物

余裕があれば持って行きたいもの。
かさばるので、ホントの緊急時には大変かも。。

✔カセットコンロ
✔カセットボンベ
✔卵焼き用フライパン(※1)
✔毛布
✔寝袋

カセットコンロがあれば、レトルトを温めて食べることも◎
(※)卵焼き用のフライパンなら、最低限の水と熱でお湯を沸かしてパウチを温められます。

4.貴重品

貴重品は前もって準備はしておけませんが、現金と保険の契約番号くらいは控えて準備しておきましょう。

✔現金(※)
✔印鑑
✔預金通帳
✔保険証
✔身分証(免許証・マイナンバー)
✔母子手帳
✔生命保険の契約番号

現金は、公衆電話で使えるように10円や100円などの小銭も準備しておきましょう。

まとめ

地震・台風・土砂災害が毎年相次ぎ、ニュースをみて他人事とは思えなくなっていますよね。
私の住む地域は台風もあまり直撃せず災害とは無縁と思っていましたが、重たい腰を上げて準備しました。

準備した袋は、押入れにしまいこむのではなく玄関付近に収納しておきましょう。

一から揃えるのは結構大変なので、面倒であれば既にセットになっているものを買い、自分が必要だと思うもののみ買い足してもいいかもしれないですね。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました