戦車でーた①Ⅳ号戦車(大洗/あんこう)

スポンサーリンク
映画漫画アニメ

この記事では、みほたちあんこうチームが乗るドイツ戦車「Ⅳ号戦車」について解説します。

スポンサーリンク

Ⅳ号戦車はどんなタイプの戦車?

第二次世界大戦中ドイツでいちばん多く作られて活躍しつづけた戦車
性能としては火力・装甲・機動力においてバランスのとれたタイプ

後半は新型戦車が続々開発されて力不足になってしまいましたが、改良しやすい構造だったため装甲や主砲を強化しつづけて最後まで主力として使われたおりこうさんです

Ⅳ号戦車D型

名前の読み方/意味

ヨンゴウ戦車ディー型」
Ⅳ号」というのは、Ⅰ~Ⅳまである戦車のモデルナンバーのうちのひとつ。
D型」はⅣ号のなかでもA~Jまである型のうちのひとつ。

D型のスペック

  • 国籍:ドイツ
  • 重さ:20t
  • 最大装甲厚:35mm
  • 最高速度:40km/h
  • 主砲:75mm KwK37 L/24(1800mm)
  • 乗員数:5名

主砲の「75mm」は口径。
KwK」とは「戦車砲」のドイツ語の頭文字。
Kamph-wagen Kanone/カンプワーゲンカノーネ)
L/24」は主砲の長さの計算に使います。
L=口径(75mm)×24=1800mm。1.8メートルです。

D型は火力支援が役割だったので、装甲は薄め。
2回戦のアンツィオまでこれで戦いました

Ⅳ号戦車F2型

名前の読み方/意味

ヨンゴウ戦車エフニ型」
F2」は、D型で説明したようにA~Jまでの10種のうちのひとつですが・・
なぜかFだけ2型あって、Iがないのです。

F2型のスペック

  • 国籍:ドイツ
  • 重さ:23t(3tアップ
  • 最大装甲厚:50mm(15mmアップ
  • 最高速度:40km/h
  • 主砲:75mm KwK40 L/43(3220mm
  • 乗員数:5名
約1.7倍の長砲身にグレードアップしたことで、火力支援戦車から主力戦車に。
準決勝プラウダ戦前に校内で発見した長砲身に改造しました。
>>第7話「次はアンツィオです!」

Ⅳ号戦車H型

Ⅳ号戦車H型
Ⅳ号戦車H型

名前の読み方/意味

ヨンゴウ戦車エイチ型」
「H」なので最終形態に近い。

H型のスペック

  • 国籍:ドイツ
  • 重さ:25t(2tアップ
  • 最大装甲厚:80mm(30mmアップ
  • 最高速度:38km/h(2km/hダウン
  • 主砲:75mm KwK40 L/48(3600mm
シュルツェン」という対戦車ライフル向けの装甲が取り付けられ、主砲も気持ちグレードアップ!
決勝黒森峰戦前に改造しました。


シュルツェン・・直訳で「エプロン」「前掛け」
にほんブログ村 アニメブログ ガールズ&パンツァーへ
にほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました