戦車でーた⑤M4シャーマン(サンダース)

スポンサーリンク
映画漫画アニメ

ザ・ノーマル
「工業製品」としてはすばらしいものだが、「兵器」としては平凡。
シリーズ合計で約50000輌が生産されたベストセラー
とにかく戦車を大量生産して数で圧倒するのががアメリカ流!

スポンサーリンク

M4シャーマン75mm砲搭載型

名前の読み方/意味

エムヨン
M」はModel numberの頭文字。
シャーマン」はイギリスがつけたニックネームのようなもの。
南北戦争で活躍し「悪魔」と恐れられたアメリカの軍人ウィリアム・シャーマンが由来。
75mm砲」は主砲の口径を表します。

本編では初戦敗退してしまいましたが、サンダースの本領発揮は試合で使える戦車の使用数が増える後半戦。
フェア精神で5輌で挑んだので、アメリカ得意の「数で勝負」ということができなかったんでしょうね。

スペック

  • 国籍:アメリカ
  • 重さ:30.4t
  • 最大装甲厚:89mm
  • 最高速度:39km/h
  • 主砲:75mm戦車砲 M3 L/40(3000mm)
  • 乗員数:5名

車体上部は溶接・前面は傾斜装甲で相応の防御力。
たくさん在庫があった航空機用の星形エンジンを使っている。

傾斜装甲とは・・


垂直なだけの装甲よりも

傾斜しているほうが物理的に厚くなる

 

スゴイところ

  1. バカでも操縦できる
  2. 壊れにくい
  3. 整備がカンタンなので稼働率が高い
  4. 砲塔の旋回が早く照準を合わせやすい
  5. 車内が広い

などなど、乗る兵士にとってはいいところがたくさんある。

ダメなところ

  1. とにかく平凡なので、第二次世界大戦中のドイツやソ連の怪物戦車たちには歯がたたず、ゼロ距離でも撃破できない
  2. 弾薬庫が車体の左右にあり、被弾するとすぐ燃えた
    炎上率、実に60-80%・・笑
    あまりに燃えるので、後期型では弾薬庫に引火を防ぐ不凍液を入れた。
    このタイプのM4は型番の末尾に「Water」の頭文字「W」がつく。

それにしても、あまりにあっけなくやられてしまうので開発されたのが・・

M4A1シャーマン76mm砲搭載型

名前の読み方

エムヨンエーワン」と読みます。
厳密にいうと4と1を日本語読みと英語読みが混ざってるので統一して読む方もいるそうですが、ここはガルパン読みで統一。

スペック

  • 国籍:アメリカ
  • 重さ:32t
  • 最大装甲厚:89mm
  • 最高速度:39km/h
  • 主砲:76.2mm戦車砲 M1 L/52(3962mm)

口径が1.2cmアップ+約1メートル砲身を伸ばして火力アップ
75mm⇒76mmってそんな微妙な改造??と最初は思いがちですが、実は砲身が伸びてるんです。
装甲をM4の溶接よりも防御力の高い、型にはめて作る鋳造型に変更。

シャーマン・ファイアフライ

M4シャーマンの火力特化型
アメリカからもらったシャーマンをイギリスが独自に改造したもの。

名前の由来

ファイアフライ」はホタルという意味の英語。
ヨーロッパのホタルが他の昆虫を食べる獰猛な昆虫なことから命名。

スペック

  • 国籍:イギリス
  • 重さ:32.7t
  • 最大装甲厚:89mm
  • 最高速度:42km/h
  • 主砲:17ポンド戦車砲Mk.Ⅳ/Ⅶ(76.2mm L/58.3)※4442mm
  • 乗員数:5名

これがあまりに強いのでアメリカも欲しくて注文したが、イギリスも余裕がなく大して作ってあげられなかったらしい。
これがサンダースの戦車として登場するのはどうなんだろう。

イギリスでは主砲を口径ではなく、弾頭の重さで呼ぶ。
(○mm砲ではなく○ポンド砲という感じ)

スゴイところ

唯一ドイツ戦車に対抗できるほどの火力。
当時のドイツのエース、ミハエル・ヴィットマンが搭乗したティーガーを撃破したことで有名。

ダメなところ

  1. 強いので集中砲火を浴びた
  2. 集中砲火されるのに特に装甲を強化していない
長い主砲が目立たないように、主砲の真ん中にダミーのマズルブレーキをつけたり、先端に迷彩ペイントするなど、涙ぐましい努力がされたそう。
にほんブログ村 アニメブログ ガールズ&パンツァーへ
にほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました