川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムを120%楽しもう!徹底レポート!

スポンサーリンク
旅行

藤子・F・不二雄作品が好きな方なら一度は行きたい藤子・F・不二雄 ミュージアム!
実際に行ってみた体験談お役立ち情報をレポートします!

スポンサーリンク

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット

ローチケでの事前予約が必要で、完全日時指定制です。
朝イチ10時の回が人気で埋まりやすいようなので、混み合う週末は早めのご予約を。

ミュージアムで当日券の販売はありませんので、事前にローソンで引き換えておきましょう。

当日引き換えるなら、ローソン南武線宿河原駅前店(JR南武線)に寄って引き換えるのもオススメ。
外装・内装が藤子・F・不二雄キャラクター仕様になっています。
 

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアムへのおすすめアクセス

ミュージアムに駐車場はないので、公共交通機関を利用しましょう。

JR南武線/小田急線の登戸駅からシャトルバス(片道10分)が出ているので、小さなお子様連れにオススメ。
10分間隔で運行しているので、チケットの時間ギリギリでなければ慌てなくても大丈夫◎

バスのラッピングは時間によりパーマンだったりドラえもんだったりなので、乗りたいものが来るまで待つという方も。

帰りのバスで運転手さんが、ミュージアム付近の道路の隠れドラえもんスポットをガイドしてくれたよ

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアムには、イヤホンを持参すべし!

館内に案内されると各自「おはなしデンワ」が渡されて展示のガイドを聞けるのですが、ずーっとデンワを持って耳に当ててるの、すこしシンドイ

イヤホンをつけて館内を回った方が絶対にラクです。

公式サイトでもイヤホン使っていいよ~と書いてありますが、イヤホン使ってる人はあまり見かけません。
ミュージアムでイヤホンの貸し出しはないので、是非持参しましょう!

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアムのカフェ整理券は早めに取るべし

朝イチだとさすがにまだ整理券配布はないので、すぐに案内されます。

お昼時にカフェの利用を考えている方は、おなかがすく前に整理券を貰いに行きましょう!
土日のお昼時だと1時間待ちはザラです。

整理券のQRコードから電話番号を登録すると、順番が近づくと電話で知らせてもらえて便利。

元気に「はい!もしもし」と出てしまいましたが、実際は自動音声が流れるだけです・・

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアムの人気撮影スポット

撮影スポットとして特に人気なのが以下。

  • きれいなジャイアン(木こりの泉)
  • どこでもドア
  • 土管&ドラえもん
  • ピー助
  • コロ助のベンチ
  • オバQ

これらはマストで抑えたいです!

※人気の撮影スポット「もしもボックス」は、2019年1月で撤去となったそうです…

もちろん他にも外や館内には撮影スポット盛りだくさんですが、茂みの奥とか屋根の上とか…是非、キョロキョロ見渡してくださいね。

思わぬ場所にキャラクターが隠れているかも?!

藤子・F・不二雄作品を愛する人ならば興奮すること間違いなしです!

館内のトイレ・エレベーターの案内表示も藤子・F・不二雄キャラで統一されていてとってもかわいいので、是非ひとつひとつ見てくださいね!

「館内ではしずかに」のマークのシルエットが「しずか」ちゃんなのはシャレが効いていてスキ

  • きれいなジャイアン(木こりの泉)
  • どこでもドア
  • 土管&ドラえもん
  • ピー助
  • きれいなジャイアン(木こりの泉)
  • どこでもドア
  • 土管&ドラえもん
  • ピー助

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアムのおすすめのおみやげ

オススメはずばり、アンキパンラスク
1Fにミュージアムショップがありますが、
アンキパンラスクは外の土管の近くにある「藤子屋」でしか買えません。

ミュージアムショップではクレジットカードが使えますが、藤子屋は現金のみ。

まとめ

  • チケットはローソンで事前予約&引き換えを!
  • アクセスは登戸駅から出ているシャトルバスがオススメ
  • 小田急線登戸駅・ローソン南武線宿河原駅前店はミュージアムと合わせて見たいスポット。
  • 展示のガイドを集中して聞くためイヤホンを持参すべし
  • カフェの整理券はおなかがすくまえに取るべし
  • 敷地内では「隠れ藤子・F・不二雄キャラ」を探すべし

見逃しがあるともったいないので、公式サイトはくまなくチェック&Twitter公式アカウントをフォローして最新情報もチェックして、目いっぱい藤子・F・不二雄ワールドを楽しんでください!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました