TVアニメ版 ガールズ&パンツァー 第8話「プラウダ戦です!」小ネタ・感想

スポンサーリンク
映画漫画アニメ
スポンサーリンク

第8話「プラウダ戦です!」あらすじ

昨年の覇者プラウダ高校との準決勝が始まります。
序盤はイケイケムードですが相手の罠にまんまとハマり、大ピンチ。
そして最後に重大発表・・?!

注目したい小ネタ

  • プラウダ高校
    ソビエト連邦をモチーフにした高校。
    校旗のデザインもソ連風。
    部屋でメインに使われているは、ソ連が目指す共産主義と社会主義を表すカラー
    「プラウダ」はロシア語で「真実・正義」という意味があります。


  • ノンナの声優・上坂すみれさん
    ⇒大学時代にロシア語を専攻していたそうで、すんごい流暢。

  • 風紀委員
    ⇒そど子率いる風紀委員。そど子・ゴモ代・パゾ美の3人です。
    本名を略してのあだ名なわけですが・・旧約聖書に登場するソドムゴモラ・そして映画「ソドムの市」の監督ピエル・パオロ・パゾリーニが元ネタ。

  • まほの優しさ
    ⇒みほがまた戦車道を始めたことを、お母さんには黙っていたんですね。
    更にみほが西住流とは戦い方が違うことも理解して、庇うシマツ。
    まほはいい子。
  • カチューシャだらけ
    ⇒プラウダの隊長カチューシャ(人)がカチューシャ(自走砲)に乗って試合前の挨拶に訪れ、その後カチューシャ(ロシア民謡)を歌って士気を高めます。

  • しゅくせーしてやる!
    ⇒ソ連の最高指導者スターリンの大粛清から来てるハズ。
    スターリンが行った大規模な政治弾圧です。

  • ピロシキ~
    ⇒挨拶代わりに使ってますが、ピロシキはお惣菜の入った揚げパン・・
    カチューシャはロシア語が苦手なのです。
    「さようなら」のロシア語は、正しくはノンナが言ってる「ダスビダーニャ

  • プラウダ高校生徒の「ウラー!」の掛け声
    ⇒ロシア語で「万歳」という意味。
    突然野蛮になったわけじゃありません。
  • 「なんだと?Nuts!」
    ⇒プラウダの伝令に桃ちゃんが吐き捨てたセリフ。
    「バカを言え」「くそくらえ」などの意味があります。

戦車用語解説

優花里が言ってた「F2っぽく見えますね!」ってどゆこと?
あんこうチームのⅣ号の中でも長砲身にグレードアップした時の型のことです。
ヴィンターケッテってなに?
冬用の履帯(キャタピラ)のこと。
プラウダの戦車はなんで白っぽいの?
冬季迷彩といって、雪になじむ塗装をしています。
劇場版で登場するときは雪上での戦いではないので、通常の緑の迷彩に塗り替えています。
華が撃った「榴弾(りゅうだん)」って何?
カンタンに言うと爆弾。中に火薬が入っていて爆発します。
砲弾ではあんなふうに雪を崩せません。

歴史ネタ解説

試合前にカバさんチームが作っていた雪像

真田幸村と思われます。
赤く塗りたいって言ってたし・・

スターリングラード

第二次世界大戦の独ソ戦で、工業都市スターリングラードを巡って繰り広げられた攻防戦。
これはソ連の決定的勝利が決まった戦いなので、「縁起でもないぜよ」と言っているのです。

感想

カチューシャがカワイイの一言。
ロリで八重歯でツンデレで、キャラ盛り込みすぎだろって思うんだけど、可愛いです。

聖グロとの戦いでガルパンにグッとハマり、プラウダの歌でガルパン大好きになりました 笑
ロシア語むずかしいけど、この歌は頑張って練習したものです。

ガルパンではプラウダは去年の優勝校・黒森峰はそれまで9連覇ってことですが、それぞれモチーフになっているソ連とドイツはお互いの刺激を受けて次々と怪物戦車を生み出していったのです。

30日無料体験で見る?
 
 
 


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました