【徹底解説】AmazonギフトカードはTwitterのDMでも送れる!

スポンサーリンク
お役立ち情報

こんにちは、どろん【@droooonron】です。

先日、Twitterのとあるアイコン人気投票企画で優勝し、Amazonギフトカード1000円の賞金をいただいたのですが、あれってTwitterのDMで匿名で簡単に送れちゃうんですね・・!

知らなかった!
というわけで画像付きで丁寧にまとめてみました!

ざっくり言うと

①AmazonでEメールタイプのギフトを選び
②メッセージアプリでシェアする方法で購入し
③届いたメールのリンクをTwitterのDMに貼るだけ!

超簡単ですよ!

スポンサーリンク

AmazonギフトカードはTwitterのDMでも送れる!

Amazon公式サイトでギフト券購入のページへ進みます。

こちらから


ギフト券購入ページへ飛ぶには
パソコンなら検索バーの下


スマホアプリなら左上の三本線から。

検索バーに「Amazonギフト券」と入力してもギフト券ページが出てきますが、色々な種類が出てきてしまうので

Amazonギフト券 Eメールタイプ
で絞りましょう。

SNSでシェアできるEメールタイプを選ぼう

ひとくちにギフト券といっても、注文後すぐにお届けタイプだけでも

・印刷タイプ
・チャージタイプ
・Eメールタイプ

の3種類があります。
今回はシェアするので「Eメールタイプ」を選択。



色々なデザインがばーっと出てきますが、とりあえず
「Amazonギフト券(Eメールタイプ)SNSやショートメールにも送信可」
と書いてあればどれでもいいのでクリック。

どのデザインのページから入っても、ページ内でデザインは選べるので
とりあえず一番上に出てきたページでOK。


✔券のデザイン
✔金額
✔配送方法


を決めます。

デザインや金額は各自好みで設定し
「配送方法」は「メッセージアプリでシェア」を選択してください。

スマホだと「Eメール」「テキストメッセージ」しか見えていないかもしれませんが、スクロールすると出てきます

この3つが確認できたら購入

購入後にAmazonから届くメールを確認しよう

Amazonギフト券購入後、注文の確認メールとは別
「Amazonギフト券の準備ができました!」
というメールが届きます。

このメールを開き「注文の詳細」をタップ


このギフト券をシェアする」をタップ

コピーする

コピーしたリンクをTwitterのDMに貼ろう

先ほどコピーしたリンクを、ギフトを送りたい相手のDMに貼って送ります。

これを相手が受け取れば、受取確認メールが届いて終了です。

まとめ

①AmazonでEメールタイプのギフトを選び
②メッセージアプリでシェアする方法で購入し
届いたメールのリンクをTwitterのDMに貼るだけ!

普段からAmazonを利用している方なら超カンタンですね!
匿名でやりとりできて手数料などもいらないので気軽なギフトにおすすめです!

ギフト券購入はこちら


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました