簡単すぎ!花粉症は早めの対策で症状が劇的に軽減できる!

スポンサーリンク
お役立ち情報

こんにちは、どろん【@droooonron】です。

鼻がむずむずかゆくてくしゃみがよく出る。
タラタラの鼻水がとまらない。
目・耳・喉が痒い・・

はい、花粉症です!
なぜか頑なに認めない人いませんか?花粉症ですよ!

2年前の私も、どこか他人事で「かわいそうだなあ」とか思っていましたが、突然発症しました・・。
花粉症はインフルのように注射で予防できたり治療が簡単にできないので、一生のお付き合いになります。
そこで、マスク無しで過ごせちゃう私の花粉症対策をご紹介します!

スポンサーリンク

花粉症対策その①症状が軽いうちから薬を飲む!

とにかく症状が出始めたらすぐに毎日薬を飲むこと!
症状が軽いうちから飲み続けることで、花粉飛散ピーク時の症状も全然変わってきます

実は、花粉症を理由に受診する方は3割程度なのだそう。
病院へ行く時間が取れる方はすぐ受診しましょう。

1か月分の飲み薬・目薬・鼻炎薬などが処方され、医療機関によりますが診察料+処方箋合わせて3000円程度
市販薬だと飲み薬だけでひと月3000円ほどかかるので、病院に行った方が意外とオトクなんですよ。

目薬と飲み薬だけなら2500円くらいだよ

どうしても仕事の都合などで病院へ行けない方は、市販薬を飲みましょう!
病院で処方されるものと成分は同じなんです!

個人的には1日1回で済むアレジオンがオススメ。

鼻水を抑える薬はどうしても服用すると眠くなったり頭がボーっとしてしまうので、寝る前1錠で済むのは大きなメリット◎

花粉症対策その②鼻の穴にヴァセリンを塗る

鼻の穴に綿棒でヴァセリンを塗るだけ。嫌でなければ指でもいいと思います(笑)

鼻の穴に花粉が入る⇒粘膜につく⇒アレルギー反応

という流れなので、花粉が粘膜につかないようブロックしている状態です。
粘膜の保護ができればいいので、スキンケアに使う馬油ホホバオイルでもOK。
マスクが必要なくなるので本当にオススメです!

まとめ

  • 症状が軽いうちに薬を飲む
  • 鼻の穴にヴァセリンを塗る

かゆくてどうしようもなくなってから薬を飲むのでは、正直遅いです×
前述のとおり、症状が軽いうちに薬を飲み始めることで、花粉ピーク時の症状が軽くなります。

私は2月下旬にはもう喉と耳の粘膜がかゆくなってきます。
すぐに薬を飲むようになってからは、ひどくなってから飲んでいたときよりも明らかに症状が軽いです!
箱ティッシュがお友達ではないし、寝るとき鼻栓が必要ないし、朝目ヤニで目が開かないなんてことがなくなりました!

是非、お試しあれ!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました