【体験談】車検証の住所変更の必要書類は?かかった費用と時間は?

スポンサーリンク
お役立ち情報

引っ越ししてからの住所変更がようやく全て完了しました・・!
車検証の住所変更は正直最難関でした。

どろん
どろん

業者に頼むと万単位で手数料取られるから節約したい…
自分でやるにはわからないことが多すぎる。。

とお悩みのあなたのために、私が実際自分で車検証の住所変更をした記録を残しておきました。
結論は以下の通りです。
順番に解説します!

15日以内に車検証の住所変更が必要
✔軽自動車と普通車で管轄が違う
✔普通車は¥350かかる/軽自動車はタダ
✔最低でも住民票・印鑑・車庫証明(普通車のみ)があればなんとかなる
✔「自動車取得税・自動車税申告書」のみ複写の書類の為、現地で入手して記入する必要あり。
✔朝一で行動するのがオススメ

スポンサーリンク

そもそも車検証の住所変更は必要なのか

結論、必要です!!

住所が変わってから15日以内に手続きをしなさいという法律があります
といっても、そうそう困らないのでは?と思いますよね。

わかりやすい例で言うと、車の所有者宛てに届く自動車税の納付書が届きません
郵便局の転居届を出しても旧住居からの転送は1年なハズなので住所変更は必ずしましょう。

普通車の車検証の住所変更

まずは必要書類を準備することから始めましょう。
車庫証明の住所変更がまだの方は、そちらを先に済ませておいてくださいね!
車検証の住所変更には「車庫証明」が必要で、しかも発効までに3~7日かかるのでこちらを優先して準備しましょう!

>>徹底解説!車庫証明の住所変更に必要な書類の書き方(記入例つき)

普通自動車の住所変更に必要な書類・持ち物

軽自動車と普通車で管轄が違うのはご存知ですか?
手続きも微妙に異なります。

今回私がした手続きは、「所有者・使用者が別で、同一管轄内での住所変更」です。
つまりナンバープレートは変わりません。

以下、必要な書類です。

①車検証原本(コピー不可)
②住民票(
所有者は原本/使用者はコピー可)
③車庫証明書
(発行から1ヶ月以内)

④印鑑
⑤申請書
(第1号様式)
⑥委任状

⑦自動車取得税・自動車税申告書

⑤⑥⑦に関しては運輸局で入手できるので、無理に自分で準備しておかなくてもなんとかなります。
というか⑦は複写書類でダウンロードできないので、現地で記入するしかありません。

>>⑤申請書(第1号様式)のダウンロードはこちら
>>⑥委任状のダウンロードはこちら

(※)所有者と使用者が同一名義の場合や、所有者と使用者が二人で窓口に来られるのであれば委任状は必要ありません。

住所変更にかかった費用・時間

時間帯によるかもしれないので一概にいえないのですが参考までに。

かかった時間は1時間20分でした。
10時40分に運輸局に着き、12時に新しい車検証を受け取れました。

実は住民票のコピーは持ってきたのに原本を忘れてしまい、すぐ近くのコンビニで出しに行くという10分ほどのタイムロスがあったので、それがなければもう少し早かったかも。。

かかった費用は証紙代350円のみ。

軽自動車の車検証の住所変更

軽自動車もほぼ同じです。
私が行った手続きは「所有者の名義変更+住所変更」です。
(オリコでローン一括返済したあと名義変更していなかった・・)

軽自動車の住所変更に必要な書類・持ち物

必要な書類一覧です。

①車検証原本(コピー不可)
②住民票1通(コピー可)

③印鑑
④申請書(軽第1号様式)
⑤申請依頼書

⑥自動車取得税・自動車税申告書

④⑤⑥に関しては現地で入手できるので、無理に自分で準備しておかなくてもなんとかなります。
⑥は複写書類でダウンロードできませんので、現地で記入するしかありません。

>> ④申請書(軽第1号様式) のダウンロードはこちら
>>⑤申請依頼書のダウンロードはこちら

私は所有者が法人だったため、オリコに連絡して記入済みの申請依頼書を送付してもらいました。
所有者が個人なら、自分でダウンロードした書類を書いてもっていけばOK。
軽自動車は車庫証明はありません。

住所変更にかかった費用・時間

かかった時間は25分
10時に軽自動車検査協会に到着し、10時25分に新しい車検証が受取れました。

普通自動車と違い、軽自動車はお金がかかりませんでした。

車検証の住所変更のポイントまとめ

15日以内に車検証の住所変更が必要
✔軽自動車と普通車で管轄が違う
✔普通車は¥350かかる/軽自動車はタダ
✔最低でも住民票・印鑑・車庫証明(普通車のみ)があればなんとかなる
✔「自動車取得税・自動車税申告書」のみ複写の書類の為、現地で入手して記入する必要あり。
✔混みあうので朝一で行動するのがオススメ

ちなみに私は自分で準備しておける書類は全て印刷・記入済みのものを持参していったので、午前中だけで普通車・軽自動車2台とも住所変更することができました。
それでも2か所で2時間です。

何もわからない状態で一から書類を書くなら、もっともっと時間がかかると思います。
運輸局に記入例などありますが、見慣れない書類なのでスッゴク難しい&つきっきりで面倒みてくれる係の人なんかいません。

ちなみに、自動車保有関係の手続きをネットで行えるワンストップサービスというものもあるそうです。
国土交通省のサイトのものなので、怖くないですよ。笑
私は対象エリアではなかったのでできませんでしたが、是非活用したいですね。

他、引っ越しに関わる住所変更の記事も是非ご覧ください。
>>【時系列別】引っ越し後の住所変更手続きリスト【ジャンル別】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました