引っ越しの2週間前にやることリスト

スポンサーリンク
お役立ち情報

こんにちは、どろん【@droooonron】です。

>>引っ越しが1ヶ月まえにやることリストに続いて第二弾。
2週間前に私がやったことをただただまとめていきます。

スポンサーリンク

ライフラインの住所変更

水道・電気・ガスのライフラインの住所変更は1~2週間前はできるとのことなので、早いうちに済ませちゃいました。

連絡先お客様番号などは、普段ポスティングされる検針票や領収書に書いてあるので連絡前に準備をしておきましょう。
なかにはネットで手続きできるものもあります。

上下水道

住所変更&現住所での停止日・引っ越し先での利用開始日を決めます。
地域によるかもしれませんが、停止・開始共に立ち会い不要です。

同一市内での引っ越しのため電話1本で済みましたが、市外や県外でお引越しの場合はそれぞれの水道課への連絡が必要です。

電気

東京電力だったのでネットで利用停止・開始の手続きを一括で済ませました。
電話は混んでいるとなかなか繋がりませんが、ネットなら必要事項を送信しておき、電話が来るのを待てばOK。

電気の停止・利用開始は立ち会い不要です。

ガス

不動産屋ごとに、使うガス会社が決められていることも。(田舎だけ?)
私の場合、現住所の不動産屋と引っ越し先の不動産屋とで使用するガス会社が違ったので、退居の連絡のときに一緒にガスの閉栓の日にちも決めました。

ガスは開栓・閉栓共に必ず立ち会いが必要です。

郵便物の転送手続き

郵便局に「転居届」を出します。
名前が同じでややこしいですが、市役所に提出する「転居届」とは全然別物。

旧住所宛の郵便を新住所に1年間転送してくれる無料サービスです。

申し込み方法は3種類。

✔郵便局で申し込み
✔ポストに転居届を投函
✔スマホで申し込み(
e転居

一度の申し込みで家族6人まで登録できます。

冷蔵庫引っ越しの下調べ

冷蔵庫は引っ越し前に中を空っぽにして電源を抜いて掃除をしておくため、食材を計画的に消化しなくてはいけません。

とりあえず2週間前の段階では冷蔵庫に長らく眠っているものを廃棄&消費していきます。

冷凍庫に眠っている肉類や、残り少ないドレッシングなどの調味料は使いきる!

市外へ引っ越し予定の方は

私は市内での引っ越しのため必要ありませんでしたが、引っ越しの2週間前から転出届の提出ができます。

転出届の提出には印鑑身分証が必要です。
代理人の申請でも可能です。

まとめ

  • 電気・ガス・水道の停止・開始の連絡
  • 郵便物の転送手続き
  • 冷蔵庫引っ越しに向けて計画的に食材を消化
  • 転出届の提出(市外へ引っ越しの場合のみ)

他、引き続き不要品の処分はすすめましょうっ

>>宅配買取ならブックステーション
>>[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました