【賃貸】内見当日に即決できちゃう?!絶対にチェックしたいポイント【物件】

スポンサーリンク
お役立ち情報

就職や進学で引っ越しを控え、実際に物件を内見するときに確認しておきたいポイントをまとめました!
不動産屋さんが付き添いでいると、チャチャッと見なきゃと少しプレッシャーを感じて、全然キチンと見られなかったりしますよね・・

リストにしておけば安心です!

スポンサーリンク

内見の持ち物リスト

  • スリッパ
    ⇒準備してくれる不動産屋が多いですが、準備しておくに越したことはありません。
  • メジャー
    ⇒冷蔵庫や洗濯機などを配置できるスペースがあるか。
    玄関は大型家具や家電を搬入できる幅があるか。
  • 筆記用具
    ⇒気になるところをメモ。
正直、スリッパ以外はスマホがあれば済みます。
写真撮影・ライト・メモ帳・湿度チェック・傾きチェック・メジャーアプリなどなどなんでもござれ。

内見のチェックポイント9選~室内編~

  • 日当たり
  • 湿気
    ✅窓枠の木の変色やカビがないか?
    ✅壁紙がべろべろに剥がれていないか?
    ✅押入れの中がカビ臭くないか?
  • 通気性
    ⇒窓を開けてみて部屋に風が通るか。
  • ドア・窓の立て付け
    ⇒全て開閉してみましょう。
  • 電波
    ⇒Wi-Fiがあればそこまで不便しないかもしれませんが・・
    私が今住んでいるアパートは1階が電波1本しかなくてとにかく電話が通じづらく、着信があると2階までダッシュです。笑
  • 傾き
    ⇒ビー玉を転がすという古風な手もありますが、アプリで確認できます。
    私は三半規管が弱いのですが、入った瞬間に「あ、ダメだ」となる物件に出会ったことがあります。
  • コンセントの位置
    ⇒各部屋で置きたい家電の配置をイメージしながらコンセントの位置を確認しましょう。
  • エアコン
    ⇒エアコン付きの物件なら、年式を確認しておきましょう。
    2010年より前のものだと電気代が高額になったりします。
  • 生活動線
    ⇒特に毎日の洗濯で気になる脱衣所・洗濯機置き場・ベランダの位置関係はみておきましょう。

内見のチェックポイント3選 ~屋外編~

  • 騒音
    ⇒事前に周辺の施設はまず確認。
    学校・幼稚園・消防署などが近いと、放送・音楽・サイレンが気になる場合も。
    それ以外は正直住んでみないとわからないのが実態。
    勇気を出して隣の家の人に騒音について尋ねてみるといいかも。
今私が住んでいる物件は閑静な住宅街ですが、向かいのアパートのオジサンが昼間に大音量で演歌を流したり、夜に近所でベースを演奏する重低音が響いたりとトラブルがありました。
騒音を事前に完璧に見抜くのは難しい・・
  • におい
    ⇒田舎だと、畑の近くや養豚場などが近いと季節によりにおいます。
    これも住んでみないとわからないので難しい・・
  • 近所の住民の人種
    ⇒家の外観や車種でなんとな~くイメージしましょう。
    以前、とてもいい条件の物件を実際見に行ったら隣がゴミ屋敷だったなんてこともありました。
    車種は完全に私の偏見ですが、妙なぴかぴかのセダンとか、妙に車高が低いとか、羽の生えた改造車とかは・・ナンカいやですね。

不動産屋さんに確認したいこと

  • 前の住人の退去理由・居住期間
    ⇒10年済んだ人が家を建てて・・とかなら、長く住めるところなんだなと分かるし、短いスパンで住人が入れ替わっているようなら訳アリかも・・?
  • 浄化槽か下水か
    ⇒事前にネットで確認できる場合も多いですが、明記されていなければ確認しましょう。
    浄化槽だとにおいが気になったり、物件によっては家賃とは別で維持費が請求されることもあるので要確認。
  • ゴミ捨て場
    ⇒家からゴミ捨て場までの距離や、ゴミ捨て場の汚れ具合もチェック。

番外編

私は子供が小学校入学を控えているため、少しでも広い所に引っ越しをしたくて部屋を探していました。
あるとき、小学校の目の前の物件が気になったのでメリットデメリットを色々調べてみました。
ちなみにメリットは「学校に近い」以外特になし。
出てくる出てくるデメリット。

  • 騒音
    ⇒コレは想定内。放送・音楽・チャイムが年がら年中。
  • 校庭からの砂埃
    ⇒校庭側の物件なら要注意。
    風向きにより洗濯物が外に干せないくらい砂埃が舞ったり、窓をあけておくとあっという間に砂だらけになってしまう。
  • イタズラ
    ⇒多くの児童が通る校門付近だと、ピンポンダッシュや、庭の花をもがれたり、ゴミを捨てられたりといった被害が多い。
  • 迷惑駐車
    ⇒学校のイベント(運動会など)のときに、家の目の前や車が出入りするところにガンガン路駐されてしまう。

まとめ

室内のチェックポイント

  • 日当たり
  • 湿気
  • 通気性
  • ドア・窓の立て付け
  • 電波
  • 傾き
  • コンセントの位置
  • エアコン
  • 生活動線

屋外のチェックポイント

  • 騒音
  • におい
  • 近所の住民

不動産屋さんに確認

  • 前の住人の退去理由・居住期間
  • 浄化槽か下水か
  • ゴミ捨て場

アパートだと特に悩むのが湿気
盲点なのが電波。
いい物件は出るとスグに決まってしまうことがおおいので、こだわりのポイントを把握しておいて即決できるように準備しておきましょう!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました