著作権についてゆるくまとめ。

スポンサーリンク
お役立ち情報

ガルパンのアニメ解説ブログが、著作権のなかの「翻案権の侵害」にあたるということで広告会社から忠告を受けました。

どろん
どろん

変な汗でた

著作権ってムズかしくてあまりキチンと調べたことがなかったので、ブログ運営に必要そうなことを中心に簡単にまとめてみました。
あまり詳細でないので、大枠でとらえるかんじの備忘録。

スポンサーリンク

著作権とは

自分のアイデアや考えたことを独自で創作的に表現したもの著作物になり、手続きはなく創作された時点で勝手に発生する権利です。
そもそも著作権には大きく分けて2つあります。

  • 著作権
  • 著作者人格権

著作権

著作したものが勝手にコピーされたり貸したりされないように保護される権利で全部で12種類。
羅列したところでってカンジなので詳しくは検索~!

著作権 12種類
検索

だいたい個人的に楽しむ範囲ではOKなものが多いです。
広告を貼っている営利目的のブログはこの範囲を超えるので、NGなものがほとんど。
けっこうややこしいので、完全オリジナルで頑張るか、適切にフリー素材を使うのが無難。
この権利は他人に譲ることもできる。

著作者人格権

著作者の精神的ダメージを保護するための権利。
著作権を他人に譲渡したとしても著作者人格権は他人に譲ったり相続することができない

  • 公表権⇒未公表のものを公表する権利。
  • 氏名表示権⇒著作者の名前を公表するかしないか・どんな名前で公表するかを決める権利。
  • 同一性保持権⇒著作物を勝手に加工されない権利。

フリー素材も、著作者人格権は著作者にあるので注意が必要。
勝手に加工アプリやソフトで色味を変更したり好きな部分だけ切り取ったりすると同一性保持の侵害に。

ブログ運営で注意したい著作権

こんなときは?
  • ネットで拾った画像を無断で掲載する
    ×著作権侵害。風景など誰が撮影したかわかりにくい写真でも著作権は発生しているので×
  • フリー素材を加工して掲載する
    ×同一性保持の侵害。フリー素材でも「著作者人格権」は守られているので勝手に加工したりトリミングしてはいけない。
  • 本や雑誌の中身や写真・絵を勝手に掲載する
    ×公衆送信権の侵害。
  • キャラクターの画像を掲載する
    偶然の映り込みならセーフ。キャラクターがメインで映っているのは複製権の侵害になるので×
    このキャラクターTシャツ買った~といって公開するのも実はアウト。
  • 好きな本の一節を引用する
    引用する文章には「」などで自分の文章とシッカリ分け、どこからの引用なのかを明らかにする。
    あくまで自分の文章をメインに記事を作成し、引用は補足程度に使用すること。
  • アニメや漫画のあらすじを記事にして公開する
    数行程度の簡単なあらすじで、記事のメインはあくまで自分の感想であればOK。
    詳細にあらすじを書くと翻案権の侵害になる。
  • 他サイトのリンクを無断で貼りつける
    著作権的に問題なし。URLは改編せずそのまま使用する。

などなど、自分が気になっていたことだけでもあげればキリがない。
アニメのキャラクターを独自の絵柄で描いても二次創作なのでほんとはアウトなんだな・・
た、たいへん・・だ・・

安心なのは

  • 画像
    ⇒フリー素材を加工せずそのまま使用
    ⇒完全オリジナル(模写・トレースも避けた方が無難)
  • 文章
    ⇒完全オリジナル
    ⇒引用のルールを守る
    ⇒自分で考えた文章がメインになるよう注意する

を守っていればそんなに心配することはないのかなぁ・・という感じです。
ちょこちょこ自分の記事や画像も見直していこうと思います。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました