これぞタイムスリップ物の面白さ!バックトゥザフューチャーで過去と現在のギャップを楽しむシーン5選【パート1】

スポンサーリンク
映画漫画アニメ

こんにちは、どろん【@droooonron】です。


私はバックトゥザフューチャーシリーズが大好き!

なんといっても面白いのは、タイムスリップして変わっている街並みや常識のズレですよね。

スポンサーリンク

バックトゥザフューチャー1でタイムスリップの面白さがよく出ているシーン5選

ガソリンスタンド(テキサコ)

1985年⇒当時のアメリカではセルフ給油が主流
1955年⇒4人がかりで給油

最初はさすがに55年でも1人で給油させるはずでしたが、より85年との違いを明確にするため急きょ4人に増やして撮影したそうです。

1955年と1985年の街並みの変化を表すために、30年の間にロゴが変わっている企業を採用しています。
コカ・コーラではなくペプシ、シェルではなくテキサコなのはその理由から。

ストリックランド教授の頭

1955年のストリックランド教授をみてマーティは

マーティ
マーティ

昔からツルツルだ!

と言っていましたが、よく見ると55年のときは後頭部にうっすら毛が残っています!
まあ、ツルツルはツルツルなんですけれど。

ショッピングモールの名前

深夜のショッピングモールでデロリアンに乗りタイムスリップしますが、その時のモールの名前は「ツインパインズモール

しかし戻ってきたときには実は「ローンパインモール」に名前が変わっています。

これは55年にタイムスリップしたばかりのとき、ピーボディ老人の発砲からデロリアンで逃げる際に2本松(ツインパインズ)のうち1本をなぎ倒して1本松(ローンパイン)になってしまったことで変えられてしまった未来の一つ。

ピーボディの納屋に突っ込んだデロリアンからフラフラと降りてきた、防護服で顔が見えないマーティは、実はスタントマン。
並行して撮影していたコメディ番組ファミリータイズの撮影でマイケルが不在でした。

ドクが時計台を壊した

55年から85年に戻るときにドクが時計台で奮闘しているとき、足を踏み外して時計の真下当たりが一部壊れます

それがしっかり戻った後の85年、なんならパート2の2015年にもその部分は壊れっぱなしなんです!!!!
絶対見て~!

勇気を出せるようになるマーティ

若いころのジョージやマーティは「自信がないから人に見せたくない(聞かせたくない)・才能がないと言われたらショック」という理由で小説を人に見せなかったりデモテープを送らなかったりして才能をくすぶらせていました。

が、改変された未来でジョージは小説家として成功し、実はマーティもデモテープが入っているらしき封筒を手に持っているシーンがあります!

まとめ

正直マーティが封筒を持っていたっていうのは何回も見ていたのに気づいたのはつい最近!

初見でわかるネタから、何度見返しても発見があるのがこの映画の楽しいところです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました