【九龍城】ウェアハウス川崎で異世界体験?!【ゲームセンター】

スポンサーリンク
旅行

(追記:2019年11月に閉店しました)


香港が中国に返還されることで1993年に解体された、違法建築に違法建築を重ねた異様な外観が特徴のスラム・九龍城砦(クーロンじょうさい)
今では過去の画像でしか見ることができない九龍城砦ですが・・なんと神奈川県川崎市のゲームセンターで再現されているのです!!

本物のゴミを輸入して作ったらしいですよ・・

ちなみに、建物の全てフロアが隅から隅まで作り込まれているわけではなく、1~3階のエスカレーター付近中心になります。

スポンサーリンク

注意事項

18歳未満は入場禁止です!
保護者同伴でもダメ。

子連れだとなかなか行けないですねー・・。

いざ、潜入!

正面からちゃんと撮影してなかった・・
早く中に入りたくて焦ってしまいました 笑

はい。正面の入口がこちら。

「歓迎光臨」・・いらっしゃいませ、ですかね。
これ、朝の7時くらいで全然明るいんですけど、ちょっとドキドキしてます。
こわい。
勇気を出して入っていきます。

鉄の扉が開くと、こんな・・真っ赤な扉が出現!
怖い!!!!!!!
20秒くらい立ちすくみました。

しかもこれ赤い扉の前に立つと「プシュー!」って蒸気音のような割とでかめの音とともに扉が開きます。
もう心臓バックバクです。
で、そんな怖い思いをして室内に入った瞬間目の前に広がる光景がこちら。

怖い!!!!!!
正確にいうとこの写真は5mくらい進んだとこなんですけど。

あの・・視覚から訴える恐怖だけじゃないんですコレ。
ノイズ交じりで中国語の会話がガヤガヤと不気味に流れてるんです。

扉が開いた時のプシューとこのガヤガヤで完全にビビってしまった私は2分くらい立ちすくんでいました。
ひとりで来るんじゃなかったと激しく後悔
まぁひとりで来る以外の選択肢がなかったんですけど・・

その間に私の横を、常連と思われる男性が入ってきてちいともキョロキョロせずまっすぐ奥のエレベーターに向かって歩いていきました。

勇気を振り絞って1Fを探索します。
まっすぐ進んで右側がエレベーターホールです。

乗れない!!!!!!
乗る勇気が出ないので私はエスカレーターを使いました
そして左側に何やら怪しげな洞窟のような入口を見つけ、奥に進むと・・

怖くて渡れない!!!!!


リサーチ不足で後から知ったのですが、実はこの奥の扉は駐車場側からの入口。
公式HPに載ってましたが、陰陽太極図の描かれた扉です。
こっちから入るのも随分勇気がいりそう・・

そして2階・3階のエスカレーター付近がこちら。

そして出口がこちら。

駐車場に出ます。
入口と出口は完全に分かれています。

エスカレーター付近以外は普通のゲーセンですが、両替機とかゴミ箱が地味にサビサビだったり。

用がなくても立ち寄りたいトイレ

トイレ行きたくなくても行ってください、特に男性。
こんなことになってます。

撮影したのは旦那なので、私は入ってませんよ。
こんなトイレじゃ怖くて用が足せないよ。

ちなみに女子トイレはこう。笑
あぁ・・良かった。

子連れでも行きたい!

行ってみたいと思いつつ、子供が小さいのでなかなか来られませんでした。
まあ、一人が行っている間駅付近で子供とぶらぶらしてれば済むかもですが。

私は、旅行のついでに藤子・F・不二雄ミュージアムに行くことになったので、同じ川崎なら!ということで、ウェアハウスにユックリ寄るためにわざわざ登戸ではなく川崎駅近くに宿をとりました。笑

閉店時間が平日土日共に23:45なので、私がホテルで子供を寝かしつけてる間に旦那が夜な夜なウェアハウスへお出かけ。
(私が夜だったら怖くて入れなかった・・)
土日の開店時間が7時と早いので、寝ている子供は旦那に任せて、今度は私が一人でウェアハウスへお出かけ。

ちなみに川崎駅から徒歩5分、そしてホテルからウエアハウスまで徒歩5分のこちらに宿泊しました。

キレイだし、別館の大浴場がキモチイイ!
ホテルのお風呂ってユニットバスでなんかいつもと違って疲れがとれないなぁって思うことが多いので、大浴場には大満足でした。

トリバゴ

館内の写真撮影について

私が撮影したような、記念写真程度の撮影&SNSやブログの掲載はOK。
コスプレしたり機材を持ち込むような本格的な撮影は別途許可が必要なのでNG。

だそうです。
お店の人に確認したので確実な情報です。

撮影や取材の許可は公式HPの専用バナーがありますのでそちらから。

あなたのウェアハウス
株式会社ゲオの運営する大型ゲームセンター「あなたのウェアハウス」のホームページです。

まとめ

子供は楽しめない施設なので、ここを目当てに子連れで来るのはハードル高いです。
あと、怖がりの人は一人だと結構勇気がいります。

私の怖がり度は、うまく説明できないですけど・・
富士急ハイランドの戦慄迷宮を友達と2人で進むのが怖すぎて、途中で出会った見知らぬ3人組のギャルと手をつないでもらって歩いたくらいです。

閉店&解体はとてもショックでしたが、子供が入店できるまで待っていたら行けなかったので無理して訪れてこうして記事に残せて良かったなと思います・・

トリバゴ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました